帯広百年記念館

帯広・十勝の自然や開拓の歴史・産業を紹介する常設展示室のほか、特別展示室、陶芸実習室などを備え、開拓の歴史と創作活動の拠点になっています。常設展示室のほか、アイヌの人たちの文化や歴史について学べる民族文化情報センター「リウカ」が開設されています。

住所
帯広市緑ヶ丘2緑ヶ丘公園内
TEL
0155-24-5352
施設問合先/帯広百年記念館
開館時間
・創造活動センター 9:00~22:00(夜間の利用がない時は17:30まで)
・常設展示室 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日(翌日が土・日の場合は開館)、年末年始(12/29~1/3)
アクセス
●帯広駅より車で10分又は徒歩約30分。
●バス:
1)十勝バス「南商線」「南商あかしや線」で15分、「春駒通12条」下車、徒歩約5分。
2)拓殖バス「南商業高校線」「帯広の森線」行きで15分、「緑ヶ丘6丁目」下車、徒歩約5分。

公式サイト
http://museum-obihiro.jp/occm/
備考

入場料/
・常設展示室料金/大人380円、高校生190円、65歳以上190円
・団体(10人以上)/大人300円、高校生150円、65歳以上150円
※小・中学生は無料となります

近隣の観光地/
緑ヶ丘公園には他に道立美術館、動物園、児童会館、野草園があります。ビート資料館から車で約5分。真鍋庭園からは車で約10分。

関連スポット

帯広百年記念館

ビート資料館

馬の資料館

六花の森

植村直己記念館(氷雪の家)

中札内美術村

コンベンション主催者の方へ とかちフィルムコミッション
このページの先頭へ
Loading...